▼仕事帰りに本屋に寄って眺めていたら、こんなん出るなんて聞いてない……、と思ったり、こんなん出てたのか……、と思った本がいくつかあったので、記録。前者は「こんな本出るの知ってればもう少し違うローテーションで本を買ったのに……」という悔恨であり、後者は「知らないうちにこんな本が! 情報に疎くなるにもほどがあるな……」というような後悔と言えよう。特に上遠野浩平の新刊は欲しかった、のだけど、ここのところ立て続けに本を買ってしまっていたので(=積読が増加しまくったので)様子見、ということにしておいた。ただ、そう遠くなく、我慢しきれずに買ってしまう可能性も、残念ながら否定できない。やっぱ上遠野浩平好きなんだな俺……、という自覚がひさしぶりに芽生えた。しかしいろんなレーベルで出すなこの人。ちなみに、基本的には文庫で買うのを好む私なのだけど、この人と西尾維新に関しては、文庫落ち待ちをしなくなっている。
ソウルドロップの幽体研究 (ノン・ノベル)
『ソウルドロップの幽体研究』
 ――著者/上遠野浩平 出版/ノンノベル
フレイスの炎砦V3〈上〉―セブン=フォートレスリプレイ (ファミ通文庫)
『フレイスの炎砦・上 セブンフォートレスリプレイ』
 ――著者/菊池たけし 出版/ファミ通文庫
フレイスの炎砦V3〈下〉―セブン=フォートレスリプレイ (ファミ通文庫)
『フレイスの炎砦・下 セブンフォートレスリプレイ』
 ――著者/菊池たけし 出版/ファミ通文庫
黒き星の皇子―セブン=フォートレスリプレイ (ファミ通文庫)
『黒き星の皇子 セブンフォートレスリプレイ』
 ――著者/菊池たけし 出版/ファミ通文庫