あなたのそれと相似形

▼▼相似形、という言い回しを使う習慣がまったくなかったので、不意に文章の中で見かけて、おお、これはよいなあ、って認識した。語り口としては、忌むべき精神のようなものに対して、あそこまで強固なものではないにせよあれと相似形のものがじぶんの中にも…

今日も思い出

▼▼思い出話をするような時の、振り返りかた、切り口、雰囲気、情緒、言葉づかい、目線、といったものがかなり好きではあるので、今日のことを思い出話みたいに書く、っていうのもぜんぜんアリでしょうよ、と再認識した。 ▼▼昔話や思い出話を取りまとめるよう…

略称と概念

▼▼略称があまり好きじゃないというか、略称単体で置いておくのがなんだか好きじゃないので、並置しようとする習慣があるのだけど、OS(オペレーティングシステム)と書くか、オペレーティングシステム(OS)と書くか、によって、人物ごとの「頭の中での概念や…

吹き出して見失う

▼▼緊張も不信も、怒りも、笑って吹き出した瞬間に、忘れ去ってしまう、という経験はかなり多い。糸が途切れるというか、途切れたあとに繋ぎ直せなくなる。忘れてしまうのあやういなあ、と思って、警戒もしているけれど、結局は警戒なんてしきれないだろうな…

村の人生+港町拡張や大鎌戦役で遊んだ(黄色ボードゲーム会)

▼▼遊んだ日。あいかわらずボードゲームで遊んできた。あいかわらず、ってもう永遠に言い続けてもよさそうだなと思ってしまうくらい、余程のことがなければ、遊ぶと言えばボードゲーム、ボードゲームで遊びたい、というのが常態化していくんじゃないかと想像…

異世界転生に慣れてきた

▼▼異世界転生というような設定やストーリーにうまく馴染めないところがある、とは思うことがあったけど、いろいろと評価のよいものを楽しんで見ているうちに、まあまあ馴染めてきたとは思う。齟齬や軋轢、摩擦、といった雰囲気を中和してくれるロジックがい…

嫌いばっかり再検証

▼▼嫌いだ、嫌だ、と瞬間的に思ったものであっても、再検証することによって、誤解が解け、改めて好きになれたりする。再検証で勘違いや筋違いが見えてきたりする。 ▼▼といった「再検証による印象変更」を、嫌いなものばっかりに向けて実行する癖をつけること…

インジーニアスやサントリーニで遊んできました(ボードゲームカフェ)

▼▼昨日はボードゲームカフェに行って遊んできた。の記録だ。▼▼今回遊んだのは『サグラダ』『ザ・マインド』『インジーニアス』『サントリーニ』の四つ。前から遊んでみたかった『サグラダ』と『インジーニアス』で遊べたのはほんとうに僥倖だった。『サント…

浅草のリアル脱出ゲームに行ってきました

▼▼リアル脱出ゲーム、というものに初めて遊びに行ってきた。リアル脱出は、一定の場所に閉じこめられるといった状況下で、謎解きなどをして楽しむゲームだ。リアルという言葉が付くやつは実際の部屋なんかを使って複数名で遊ばれたりする。遊びの一つとして…

見える景色の文脈構築

▼▼日記を書いているうちに「という気がする」と言えてくるような意識や認識の変質、幸せな匂いがするなあ、って思った(最近、気がする、って言いすぎじゃない?と思っていたので、よいところもあるんじゃないかな、って見直した)(見直すのは好きだな。見…

名作に出会ったあとどうしたらまた名作に辿り着くのか

▼▼感動!感激!したような時に、同じ「媒体」であることを手がかりにして「同じ感動や感激との〈次〉の出会い」を探そうとする行為って──同じようなものが、同じ媒体を巡ることで、見つかるだろうと、楽観するのって、なんか、頭の働かせかたとして、素敵な…

プエルトリコやブルームサービスで遊んできた(ボードゲームカフェ)

▼▼ボードゲームで遊んできた。遊んだゲームは『ストライク』『プエルトリコ』『ブルームサービス』だ。『プエルトリコ』と『ブルームサービス』という評価の高いゲームを同日に遊べたのは幸せだった。特に『ブルームサービス』は一回遊んでみたかったので幸…

閉ざされた媒体

▼▼滅茶苦茶面白い小説に出会って、小説って素敵だ!と思って、また「小説というものの中から」別の作品を探す。傑作映画を観たあと同じ感動を求めて映画を調査する。名作ゲームで感動したので同じくらい感動できるゲームを探す。というふうに、出会ったもの…

ジオシティーズ

▼▼ジオシティーズというサービスが終焉を迎え、完全に消える、ということで、かつて制作したホームページを見返してみた。なんでもかんでも取って置きたがるほうではあるので、まだデータが残っている。気づかないうちに消してしまった、と思っていたところ…

物語の丁寧さ感

▼▼人から教えられただけの未検証の公式を使って「解けたよ~」って言っている人より、プロセスを理解して、傾向を理解して、難点や注意点を理解して、やりかたを理解して、あるあるを理解して、そうして検算も証明までやって、解けました~、って言っている…

プラネット・ウィズ

www.youtube.com▼▼評価が高そうな雰囲気があったので(厳密に言うと、関係者である漫画家・水上悟志がそもそも大好きではあったのだけど)見始めた『プラネット・ウィズ』というアニメが、ほんとうに面白くて、とても好きになった。格別好きだ、という言葉を…

どうでもよくない誤用

▼▼言葉の誤用に関してはいろいろな意見を見聞きしていて、まあおおむね賛同だな、と見聞きするいろいろな意見ごとに思っていたりする。いろいろな場面があり、いろいろな正当や順位があるのが判る。誤用を気にする人の気持ちも気にしない人の気持ちもまあま…

昨日と今日のギャップ萌えDIY

▼▼同じような昨日と今日でも、じっくり見れば、異なる。同じ言葉で呼べる行動であろうと違いはある。とはいえ、逆に、ぼんやり見れば、そっくりだったりもする。浅慮に同じ言葉で呼べる。といった「行ったり来たり」で、遊んだりできるなあ。新鮮味および違…

一側面をとりあげて前向きに、一部をとりあげていったんは考える

▼▼問題の一部や一側面だけを切り取って話すことで、前向きな話として、あるいは不吉な話として、話すことができる、というところがあるな、って改めて思った。というのとは別に、問題の一部や一側面だけを切り取って話すことによって、なんとか整理が可能な…

生理的に理屈は気持ちよさそうかなあ

▼▼理屈を読んでいるのがやっぱり気持ちよいのかなあ、と、面白!って思ったツイートの言葉を眺めていて、考えていた。人間が生理的に持つ気持ちよさ、というような題材を想起して、美味しいものは気持ちよい、リズムは気持ちよい、といったものらと見比べな…

感情の前にだからを、感覚の後ろになのでを

▼▼論理的思考の訓練の場が今日はあった。これって論理的と言えるんだろうか?という問いを文章に向けてみたりするのは大変好きだ。好きなのでそのあたりは楽しみつつ、感情とか感覚などを、理詰めにする、っていうことについて考えて、そのことの印象、その…

ハワイやツォルキンなどで遊んだ(ボードゲーム会・二つ)

オープンボードゲーム会 2018/09/24 ・ワードスナイパー ★ハワイ ★ふたつの街の物語+キャピタルズ拡張 白色ボードゲーム会 2018/09/24 ・人狼ドッチ[写真なし] ★ツォルキン ・ガンツシェーンクレバー(ガンシュンクレバー)

一日二度目

▼▼目の前で起こった現象、事物に関する説明、だけを書いたところで日記を終えようとしてしまった場面があって、あれ、ほかにも書けることがあった気がするんだけど、という違和と発想が出た。で、なんとなくほかの人様の日記を読んでみて、あ、なるほど、な…

プロセスを復帰させますか(親切)

▼▼優しくしよう、というか、親切にしよう、というような気持ちが、もっと自然かつ緩やかに出せている時期が──あるいは、今よりもっと多く出せている時期が、あった、と記憶していて、妙に強くそのあたりのことを意識させられる状況が、今日はあった。そうか…

普通、通常、あと一般、うーん、平均も並置できる?

▼▼平均的って言葉は専用の単語もあるし、出しゃばりすぎなんじゃないかなー、中央値や最頻値を見たほうがよい状況だってあるのに平均値に目を向けようとする言葉ばっかり目立ってるのってよくないんじゃないかなー、というようなことを、一昨日は考えていた…

センチュリー:イースタンワンダーやガンツシェーンクレバーで遊んできた(ボードゲーム)

黄色ボードゲーム会 2018/09/20 ★ザ・マインド ★ガンツシェーンクレバー(ガンシュンクレバー) ●スコットランドヤードカードゲーム ★センチュリー・:イースタンワンダー 淡藤色ボードゲーム会 2018/09/20 ●激闘!ロンメル軍団 ●考古学カードゲーム ★ガンツ…

中央値型の目線、最頻値型の目線

▼▼平均値より中央値で見たほうがよいよ、最頻値のほうがむしろよいのでは、というようなツッコミがあったりするのに、平均的、っていう言葉しか身近にないの──中央的/中央値的、最頻的/最頻値的、っていう概念が言いやすいところにないの、なんか、勘違い…

遊びに誘う

▼▼遊ぶのが好きだという意識が強めなせいか、遊びに誘うのも妙に好きだ。妙に胸を躍らせているところがあるかと思う。遊ぶという情景に結実してくれるプロセスの一つだから──遊ぶという空間を実現化してくれるプロセスの一つだから、と言語化することも可能…

雄山で登山しました

▼▼北アルプスを長野県から富山県に抜けるための立山黒部アルペンルートの途中、立山登拝道コース、というところで、山に登った。雄山という山の山頂にある雄山神社峰本社に向かうことになる登山道であった。雨と霧が強めだったので、様子見をうかがうように…

黒部ダムに行ってきました

▼▼地水火風のエレメンタルで思考するなら、かつては、水属性を特に舐めていたんじゃないかと思う。水使いという異能を軽んじていたり甘く見ていたりした。しかし、水の攻撃力も防御力も特殊能力も、のちのち、素晴らしいものだと判らされることとなり、結局…