電脳記

動画編集にはまる

▼▼動画編集に関する調査と試行に手を染めてしまった、と考えている。ほぼ勢いで着手した。楽しそうだよなと最近頻繁に考えてて、ふと思い立って、現状のソフト状況などを調べていたら、結局始めてしまった。後悔風味で文章化しておこう、と画策する程度には…

iPhone4S雑感(雑感すぎる)

昨日買ったiPhone4Sだけど、ほんとサクサク動く。比較対象はiPhone4だ。とにかく数秒は待ち時間が減る。ので、滅茶苦茶iPhoneを触りまくっている人なら、1日で数分程度は節約できると思われる。巧くやれば生涯で1日24時間ぶんくらいは活動時間が増えるか…

現時点iPhone使い心地(中途半端)

せめてiPhoneの話をしようかと思った。iPhoneダイスキ。 購入から半年が経過した。以前はDoCoMoの携帯電話を持っていて、今も持ってる。現在は二台持ちにしているのだった。理由はいろいろあるのだけど、この状態を継続するかは不明である。費用は、DoCoMo約…

instagram(登録保留中)とtumblr(登録済)

▼▼写真版Twitterなんて言われるinstagramっていうウェブサービスがあって、振り仮名が曖昧なのだけど、現状はインスタグラムって呼んでる。選んでフォローした写真家の載せた写真が列をなすみたいな構造だ。登録してみようかなーとふと思って観察してたのだ…

ペルソナ3ポータブル(PSP)

ペルソナ3ポータブル - PSP出版社/メーカー: アトラス発売日: 2009/11/01メディア: Video Game購入: 35人 クリック: 353回この商品を含むブログ (204件) を見る▼▼改めて変奏が為された、とか言えるかな。携帯機用に調整された、ようだ。操作が簡略化され、要…

Realforce108UHな今日この頃

東プレ Realforce108UH 静電容量無接点方式統一荷重108USBキーボード(白) SA0100出版社/メーカー: 東プレ発売日: 2007/03/28メディア: Personal Computers購入: 5人 クリック: 336回この商品を含むブログ (24件) を見る▼最近購入した「Realforce1…

ディシディア・ファイナルファンタジー

▼ぼんやりとFF7の爆破ミッションの音楽を聴きながら、聴いていて、思った。胸を躍らせて、心弾ませて、わくわくしながら、静かな緊張感を孕んで、孤高の元ソルジャーになりきって、アバランチとして爆破ミッションに参戦した、あの瞬間の、歓喜と冒険心を…

ディシディア・ファイナルファンタジー

▼最初はスコールを選んで、強化した。FF8が好きなのだ。だいぶ好きだと思う。意識せず無くしていたものを取り戻す物語だからだろう。同様の理由でアルティミシアも強化してみた。いや、アルティミシアは特徴が際立っていたからか。遠距離しか駄目だが、遠…

ディシディア・ファイナルファンタジー

ディシディア ファイナルファンタジー(特典なし) - PSP出版社/メーカー: スクウェア・エニックス発売日: 2008/12/18メディア: Video Game購入: 8人 クリック: 34回この商品を含むブログ (197件) を見る▼最近はPSPの『ディシディア・ファイナルファンタジ…

Wii

▼初期印象。問題点がほとんど見受けられないように思える。のは、視線が無茶苦茶甘くなっているからだろう。いわゆる『恋は盲目』的な雰囲気を感じる。が、心配がほとんど杞憂だったのは間違いがないところだった。例えば、コントローラのラグなんかに懸念を…

きちんと練りこまれたおもしろさ

▼現状で最も欲しいのは『大神』である、なんて言ってしまってかまうまい。同じくらいの強度で『MOTHER3』も欲しいと思っている。東京魔人学園があれだけ好きなのになんで俺は『九龍妖魔學園紀』をいまだにやってないんだろうか、とか、最近「おもしろ…

PLAY:街(雨宮編)

「これは……爆破予告だ!」 ▼結果として、雨宮桂馬編にやってくることになった。渋谷のスクランブル交差点が懐かしい。懐かしさを感じていた。コーヒー牛乳もヤバキチも懐かしかった。やはり雨宮シナリオは好きだ。ゲーマー刑事、雨宮桂馬の登場、渋谷のオー…

PLAY:街(高峰編)

まずい。 どんどん技が専門的になってくる。 殴るだけのつもりが、しだいに軽い力で、より大きな痛みと、より治りにくい傷を残す戦法に変わっている。 ▼迷える傭兵部隊、を始める。高峰隆士の姿をひさしぶりに見る。かつての私はこのシナリオが一番好きだっ…

PLAY:街(篠田編)

「ルール1、商談中は相手を見ること」 ▼篠田正志は金曜日だった。美女に脅迫されるところから、篠田正志編は始まる。学生デモに関しては、以前よりも妙にしっかり納得することができた。確かにこういったネタで脅迫されたら危険だ、ということが理解できる…

PLAY:街(始まり)

「囲繞(いじょう)」 かこい、めぐらすの意味。 われわれは常に何かに囲まれている。 たとえば空気。たとえば人。たとえば抑圧。たとえば悪意。たとえば恐怖。たとえば憎悪。たとえば死。たとえば殺意。たとえば欲情。たとえば嫉妬。たとえば絶望。たとえば…

少年ヤンガスと不思議のダンジョン

ドラゴンクエスト 少年ヤンガスと不思議のダンジョン出版社/メーカー: スクウェア・エニックス発売日: 2006/04/20メディア: Video Game クリック: 49回この商品を含むブログ (149件) を見る ▼最たる問題は、チュンソフトが絡んでいないらしい、ということだ…

罪と罰を乗り越えて、新たな学園で(ペルソナ3)

http://www.atlus.co.jp/cs/game/pstation2/persona3/ ▼女神異聞録、ではなくなった模様だ。たぶん今さらである。歓喜のあまり爆笑した。この歓喜を裏切らない出来をどうしても期待してしまう。期待しすぎないほうがいいぜ、とも思う。最近の傾向から判断す…

違和感はなかった。彼の決意は理解できたからだ(幻想水滸伝)

物語の核心部分に触れていると思う。と注意書きしておこう。幻想水滸伝3の敵の話である。彼は未来が絶望に包まれていることを知ってしまった。絶望を『体験』させられてしまった。だから、絶望を呼び起こすものを破壊しようと決意した、のだと思う。決意せ…

幻想水滸伝シリーズ

ふと気がつけば『幻想水滸伝5』が発売されていた。比較的評判が良いようだ。わりと意外だった。シリーズを重ねるごとにつまらなくなっている、というような印象があったからだ。たぶん次も微妙なのだろうな、と推測していたのである。1はおもしろい。2は…

脳を鍛える大人のDSトレーニング

東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング出版社/メーカー: 任天堂発売日: 2005/05/19メディア: Video Game購入: 13人 クリック: 183回この商品を含むブログ (814件) を見る 漠然と感じていたのは、脳を鍛える…

X‐BOX 360発売

新たな時代に突入したようだ、なんてことを考えしまった。新世代機『X‐BOX360』の発売が昨日だったからだ。少し欲しいな、とは思っている。気になるソフトがいくつかあるからだ。同時発売の『パーフェクトダーク・ゼロ』なんかがその代表だ。ニンテン…

PLAY:おいでよどうぶつの森

おいでよ どうぶつの森出版社/メーカー: 任天堂発売日: 2005/11/23メディア: Video Game購入: 24人 クリック: 587回この商品を含むブログ (1846件) を見る お金を少しずつ稼いで買い物を楽しんだり借金を返したりしている。釣り上げた魚と果樹から奪った果物…

ポケモン不思議のダンジョン(最初のポケモン)

質問に答えることで主人公の種類が決まるようだった。こういう質問には、かなり素直に答えて、しかも運命には逆らわない、という策を採用することにしている。結果、ぬまうおポケモンのミズゴロウになった。本編三作目の主役級ポケモンの一匹だ。思い入れは…

ポケモン不思議のダンジョン(初期の感想)

ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊出版社/メーカー: 任天堂発売日: 2005/11/17メディア: Video Game購入: 1人 クリック: 44回この商品を含むブログ (178件) を見る 数時間ほど進めてみた。初期の感想だ。まず言えるのは、とてもおもしろい、ということ…

PLAY:第3次スーパーロボット大戦α

第11話『君と戦場で』 ラクスはコーディネーターのお姫様みたいなものだった。無垢だった。純粋だった。ゆえにキラは、彼女を戦争の道具にすべきではない、と考えたのだった。つまり、彼女の人質にすることで窮地から逃れる作戦、なんてものを許容できなか…

PLAY:第3次スーパーロボット大戦α

第3次スーパーロボット大戦α -終焉の銀河へ-出版社/メーカー: バンプレスト発売日: 2005/07/28メディア: Video Game購入: 1人 クリック: 62回この商品を含むブログ (355件) を見る 第10話『消えていく光』 嫌な予感がした。状況と題名が不穏な空気を放って…

PLAY:第3次スーパーロボット大戦α

第9話『正義の在処』 舞台は『血のバレンタイン』の跡地。敵は引き続き『ザフト』だった。トロワと五飛が敵として登場する。オマエラすぐ敵になりすぎだぞ、とか思ってしまう。のは、シリーズを通して比較的よく見られた光景だったからだろう。もしかしたら…

PLAY:第3次スーパーロボット大戦

第8話『誘う声』 敵勢力は引き続き『ザフト』だった。ここ数話は『ガンダムSEED』を主軸にした物語が続いているわけだ。実を言えば『ガンダムSEED』を見たことはほとんどない。おかげでわりと楽しめている。あまり展開が読めないからだ。敵の数は比…

PLAY:第3次スーパーロボット大戦α

第7話『崩壊の大地』 戦力は限られていた。猫の手も借りたい状況、というやつだった。ストライクガンダムを動かしたキラ・ヤマトは軍属ではなかった。が、優れた実力を有していた。ゆえに、たとえ軍属でなくても彼の力を借りたい状況、だったと言える。葛藤…

PLAY:第3次スーパーロボット大戦α

第3次スーパーロボット大戦α -終焉の銀河へ-出版社/メーカー: バンプレスト発売日: 2005/07/28メディア: Video Game購入: 1人 クリック: 62回この商品を含むブログ (355件) を見る 第5話『地球圏絶対防衛線』 敵は星間連合だった。つまり『キャンベル星人』…