読書記

ファスト風土の手がかりと実際化/『ここは退屈迎えに来て』山内マリコをKindleで買った

ここは退屈迎えに来て作者: 山内マリコ出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2014/04/25メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る はみだし者の女の子が田舎町を出ていく話が好きだと言うと、須賀さんは「俺が好きなのは、才能に溢れたアーティストがドラッ…

《88点》マージナル・オペレーション第3巻(芝村裕吏)

マージナル・オペレーション 03 (星海社FICTIONS)作者: 芝村裕吏,しずまよしのり出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/02/15メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 7回この商品を含むブログ (13件) を見る 大勝が難しい状況で被害を抜本的に減らすには…

子供達の安住の地を求めて彷徨う図抜けた智略家の物語『マージナル・オペレーション』3巻

マージナル・オペレーション 03 (星海社FICTIONS)作者: 芝村裕吏,しずまよしのり出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/02/15メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 7回この商品を含むブログ (13件) を見る 「試したかったの。山岳民族からは、別の噂を…

《88点》続・終物語(西尾維新)

続・終物語 (講談社BOX)作者: 西尾維新,VOFAN出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/09/18メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (14件) を見る 「つじつまが合わなくていい世界──なんだかんだと帳尻を合わせることで物事を解決してきた阿良…

ドグラ・マグラを読んで気が狂う

▼▼夢野久作『ドグラ・マグラ』を読んだ人は気が狂う、っていう、比較的有名な説話があって、別に気が狂うようなものじゃなかったよー、って読後の言葉も沢山見かけているのだけど、ぜんぶがぜんぶ、気が狂った上での発言の可能性はあるのだよな、と思った。…

Xシリーズ(森博嗣)の題名でキラレ×キラレだけ不明

▼▼Xシリーズ(森博嗣)の題名は前から『キラレ×キラレ』だけ元ネタわからないなと思っている。▼▼最初に『イナイ×イナイ』を見た時は、慣用句や常套句のようなものから援用して題名を決めるんだろう、って想像したのだけど、第二作『キラレ×キラレ』の題名を…

話題性が薄めな気がする、懐かしのおすすめライトノベル20選(非シリーズ/単作編)

▼▼ブックオフオンラインのライトノベル特集──読むべき名作選、の出来の丁寧さが話題になってて、駄目出しまで含めて眺めていたら、面白かったって思った記憶があるのにぜんぜん話題になってるの見掛けたことがないなー、って題名をいくつか思い出せてきたの…

座ればわかる 大安心の禅入門(星覚)

▼▼星覚『坐ればわかる 大安心の禅入門』を少し読んでいる。禅が好きだ。真摯な所作や作法を極めてゆくことに興味がある。細やかな所作が呼び起こす身体性がある、という信念は持っているほうだろう。世界の歩きかた見かた生きかたが、全員ぜんぶまったく同じ…

現時点好きなもの(ライトノベル)粗出し試し

▼▼極上に好きなものを三大で挙げてみよう!的な行為について思うごとに、結局は気分の影響がおおきすぎるし絞るの困難だし基準も曖昧だし、三つである根拠もないし、不安定で駄目駄目かも……、時に好きなものたちに失礼ですらあるかも……、なんて踏まえながら─…

あたらしい哲学入門 なぜ人間は八本足か?(土屋賢二)Kindle

あたらしい哲学入門 なぜ人間は八本足か? (文春文庫)作者: 土屋賢二出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2014/02/07メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る ▼▼最近読んだ『あたらしい哲学入門 なぜ人間は八本足か?』が滅法楽しくて、思考のしかたを…

神田の江戸遊から職場、と読書呟き

▼▼神田アクアハウス江戸遊でおおきめの風呂に浸かってきた。100円マッサージ機を初めて試した。想像してたより心地好かった。継続して使いそう。▼▼神保町から秋葉原まわりの散策も兼ねよう、なんて思ってたのだけど、職場から電話があって、嘔吐発熱シン…