時節記

昨今の面白かったやつ2017年6月15日

▼▼洋画『イミテーションゲーム』が、非常に面白い作品だった。天才の話は好きだ。実話の匂いが濃いなら尚更、と思ったけど、フィクション性はあんまり関係ない気もするなあ。コンピュータの始祖的なところに位置づけられるチューリング氏の名前は知っていた…

『ニンテンドースイッチ』と『ゼルダの伝説』を買った

▼▼任天堂の新作ゲーム機『ニンテンドースイッチ』の発売日だった。以前に運よく予約ができていたこともあり、買った(今回は供給量が非常に豊富だったようで、だいぶ買いやすかったようだ)。家にやってくるのを待っていた。同時に買ったソフトは『ゼルダの…

脳と躰のギリギリ快感(あとニンテンドースイッチを予約した)

▼▼新作ゲーム『ガンダムバーサス』の販促用プレイ動画を見ながら(遊んだことはシリーズ通してあんまりないのだけど)、こんな速いゲーム操作に反応順応できるもんなのかなー、なんて改めて思ったりもしつつ、けどアクションゲームをやってる時の「情報処理…

時間を置いて授賞する(権威化をちょこちょこ「いなして」ゆく)

▼▼ボブ・ディランが、ノーベル文学賞の対象になったことに対して、最初はリアクションをまったく見せることなく、まるで無視するかのように雲隠れして時間を置いてみせてから、突然姿を見せて、素晴らしいことです、と言ってみせる、という流れに対して、ノ…

任天堂スイッチ

www.youtube.com▼▼任天堂のゲーム機の新機種『Nintendo Switch』が発表された。据置機としても携帯機としても使える、というのがウリのようだ。携帯ゲーム機を遊ぶ時には、これテレビに繋いでおおきな画面で遊びたいなー、でもってコントローラでも遊びたい…

最初に買ったライトノベルを思い出してみるだけ

▼▼小学生の頃にファンタジー小説を読み始めた。当時は単純に「ファンタジー小説」と呼んでいたかと思うのだけど、昨今だとライトノベルと呼ぶようになった。ライトノベルという呼びかたを聞くようになったのは大学生くらいの頃かな。ファンタジー小説、とい…

iPhone7、およびKindleタブレット

▼▼前日の深夜に新作発表会があって、本日9月9日の16時1分が、iPhone7の予約開始日時になった。「iPhone7 plus」のブラックを予約した。新色であるジェットブラックは、管理等が面倒くさそうだったので、避けた。ゴールドと少し迷った。今回からplusに変更す…

電子書籍の定額サービスと、もっと欲しい読書

▼▼定額で、毎月、沢山、電子書籍が読めますよー、っていう選択肢が、この世界に登場してきてくれたようだけど、新たな読書体験――理想的な読書生活、というような「枠組み」で考えてみた場合、読書に関する欲、というのは、もっとほかの方向に向いている気が…

Splatoon1周年

▼▼Wii U『スプラトゥーン』が相変わらず楽しい。日々遊んでいる。ただし、ランクがSランク止まりだ。センスがない、ということを予感したりもするけれど、めんどうくさいぞ、と思ってやっていない練習や学習(持続的なエイムの練習や、瞬時に仲間と敵の武器…

Twitter十周年

▼▼数日前に「Twitterが10周年を迎えた」と聞いた。Twitterは交流の流れを変えたと思う。回線上で人に話しかけやすくなった。滑らかに話しかけられる道を作ってくれた、というふうにも見做せるし、話しかけやすくなるような情報が放流されがちな場を作ってく…

人工知能が高性能化して困る困らない(混乱中)

▼▼人工知能が囲碁による勝負でだいぶ頑張ったようで、今、話題になっている。人工知能と人類の関係性を改めてシミュレートしてみた話もよく見かける。 ▼▼人様の生きかたとじぶんの生きかたを見比べてあせったり凹んだりしなくてよい、という考えかたと同じよ…

師走なので、今年書いたものをかいつまんだ2015

zuisho.hatenadiary.jp www.kansou-blog.jp ▼▼これら二つの文章が、今年は強く記憶の中に刻まれていて、ならばじぶんのブログの今年のまとめ、というのを、一言フレーズ的にまとめ上げてみたらどうだろう、という単純な組み合わせを思いついてやってみた。自…

はてなブログ四周年を祝す

▼▼日記は、まあ、あくまでぼんやりとではあるけれど、死ぬまで書いてみようかな、くらいのことを現状では思っている。前に決めてみた。前言をくつがえす可能性は無論あるけど、でもまあ、今のところ、相変わらず同じように思えている。毎日更新はまあ飽きた…

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』発表

▼▼ドラゴンクエストの新作が発表された。11作目だ。ドラゴンクエストXI。オンライン版だった10は、興味はありつつも遊んでない。10以外はほぼぜんぶ遊んでる。 ▼▼ほんと、ナンバリング=本編、という空気がいつの間にか醸成されたなあ、と改めて思った。ナン…

リブロ空間、三省堂空間

▼▼池袋のリブロが閉店した。同じ空間が三省堂書店になるようだ。29日からプレオープンと聞いた。寄った。▼▼棚の位置の、若干の、変わり具合──突貫作業っぽい詰め込み具合、を楽しく眺めた。以前の並びを活かしてる雰囲気だった。むしろビジネス書棚はたぶん…

2015

▼▼元旦が木曜日なことに物凄く驚いてる人、を見かけた時、じぶんは何を思うか、って思った。じぶんが想像しそうなこと──想像できそうな「じぶんの世界観と相手の世界観の繋ぎかた、架橋しかた」が、好きな気もしたし、好きじゃない気もした。▼▼元旦が木曜日…

アイフォン6プラス

▼▼新型iPhoneの情報が昨夜開示された。ひさしぶりの深夜勤務と重なったので、合間に情報更新を眺めたりしていた。「iPhone6」と「iPhone6 plus」。画面のおおきい「iPhone6 plus」を買う予定だ。前情報の時点で画面おおきいほうかなとは思っていた。画面おお…

HUNTER×HUNTER暗黒大陸篇

▼▼HUNTER×HUNTERが連載に復帰した。▼▼飽きちゃってもう続かないのかな、って、連載期間が空くたびに不安を抱いてたんだけど、次はもう抱かなそうである。なんか変なふうに慣れてしまった。間が空いても描くは描くんだろう、描きたい気持ちはありそう、という…

タモリアワー終焉

▼▼御長寿番組「笑っていいとも」が終わった。観覧者の中から一人になる質問を考えて答えてもらう奴、一回やってみたかった。このために出てみたかったところある。あの遊び、途中からがっつり定着してたし、考えた人、見てみたかったなー。

フリーゲームから自作ゲームへの移行気味

▼▼実況プレイ動画をだいぶよく見る。最近はフリーゲーム実況が比較的人気だ。発想の斬新さ奇抜さによる評判の呼びやすさ、および、著作権まわりの回避のためかな、と想像している。話題性からの良循環で、製作者もソフト数も増えてる印象がある。 ▼▼以前は「…

おもしろすぎて書かないわけにはいかない雰囲気になったぷよM@s

▼▼ぜんぜんまったくアイドルマスターに造詣が深くなく、正直、登場人物および各自の性格を多少見知っている程度で、だからつまり、精確で巧みな推薦文が書ける気はまるでしてない。のだけど、ここまでおもしろがってるなら──凄い……!と思ってるなら、薦めな…