携帯記

オリジナリティコントロール

▼▼ぼくのこのあたりは独自です、特殊です、珍妙です、新鮮です、といった意識の保存コントロールと伝達コントロール、やっぱり大切だよなー、というのと、ここの情報やヒントを社会から情報得るのって多少難しそうだ、というのを、改めて思った。

スマホとパソコンで書くのが

スマホで文章を書くことと、パソコンで文章を書くことに対して、なんか違う、なにか違いがある、おなじものにはならない、と感じているとするなら、何が違うと思っているんだろうか。明らかに違うのは、入力方法と、ディスプレイのおおきさ、あと強いて言え…

地理的な現在位置、文章の経緯的な現在位置

図書館の帰りに書いている。携帯電話で日記を書くと、現時点の周囲の環境、地形的な位置、を残したくなるようだ。家の机で書く時は意識しないところだな、と思った。正確に言うと、机の前で書いている時は、文章を書くに至った経緯、のようなものを、わりと…

iPhone日記

脳の油断に気づける時がある。気にしてたことを思わず忘れてしまってて、なんか不意に気にしてない気分になってる時があるのだ。iPhoneだと書きづらいんだよなー、とか思ってた抵抗意識のことを、なんだか不意に忘れてしまってるようだったから、隙をついて…

帰り道

発言に混じる、「行く」と「帰る」、「あの××」と「うちの××」、などの無意識使い分けをあえて晒しあげて、無意識的なホーム認識の心移りを明瞭化してみせる切り口、物語の中で学んだんだったな、とふと思った。物語世界で教示されなかったら気づかなかった…