読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無意識クトゥルフ神話

▼▼比較的身近なところにあることを理解しつつも、なんとなく距離を置いてしまい、あんまり積極的に知ろうとはしなかった「クトゥルフ神話」ではあったのだけど、結局、なんだかんだと日々を過ごしているうちに、少しずつ、着実に、見えるところや判るところ…

カメラにまつわる講座動画

▼▼以前から「Sony DSC-RX100だけで撮るブログ」をちょくちょく拝見している。カメラマンである伴貞良さんのブログだ。最近はYouTubeで撮影にまつわる講座的な動画も配信されていて、こちらの更新も楽しみにしていたりする。 vantherra.com ▼▼ある分野の学習…

緻密な人生論で後悔率ダウン

▼▼自ら編み出した「人生に向けた結論、世界に対する推理、じぶんに対する理解、生活の中で構築していった経験則や指針、によって選択したもの、と、受け売りの理由や目的を素直に受け容れて選択したもの。 ▼▼如何なるものを背景にして──如何なるプロセスを経…

聞いてる見てるボードゲーム談話(動画とポッドキャスト篇)

▼▼様々な場所で行なわれているボードゲーム談話を、極めて楽しく聞いている。好きな空間が増えすぎて飽和気味ですらある。全体像を見失っている雰囲気があるかな。一回整理しておいたほうがよいだろうと思った。あとあとになって見返した時に楽しめるものに…

任天堂スイッチ

www.youtube.com▼▼任天堂のゲーム機の新機種『Nintendo Switch』が発表された。据置機としても携帯機としても使える、というのがウリのようだ。携帯ゲーム機を遊ぶ時には、これテレビに繋いでおおきな画面で遊びたいなー、でもってコントローラでも遊びたい…

『ファイナルファンタジー15 キングスグレイブ』の冒頭公開がよかった

www.youtube.com ▼▼ファイナルファンタジー15が11月に発売される(当初の9月からは延期された)。 ▼▼前日譚となる劇場版が、現在、劇場公開されている。面白い面白い、といった評判は聞いていた。一回ご覧頂ければ面白さを判ってもらえるだろう、という心積…

Splatoon1周年

▼▼Wii U『スプラトゥーン』が相変わらず楽しい。日々遊んでいる。ただし、ランクがSランク止まりだ。センスがない、ということを予感したりもするけれど、めんどうくさいぞ、と思ってやっていない練習や学習(持続的なエイムの練習や、瞬時に仲間と敵の武器…

そのグルガンぞくのおとこは、しずかにかたった

▼▼ファミコンの『ファイナルファンタジー3』が、思い出のゲームの一つで、子どもの頃、大変わくわくしながらオープニング画面を見つめていた記憶があるのだけど、ここで出てくるプロローグとしての説明文、じぶんが脳内で言葉を出そうとする時の雰囲気(心…

うだわくという動画が好きだ

www.youtube.com ▼▼最近は「UDATSUわくわくドイツゲーム実況プレイ」という動画が好きだ。シリーズを追うようにして視聴を続けている。演劇の役者が『人狼』などの様々なアナログゲームをプレイしている動画である。『マスターレス人狼』というゲームを知っ…

Minecraftの建築がスゴイ動画

▼▼昨日、ボードゲームで遊んでいる最中、BGV的な雰囲気で、Minecraftの建築動画を流していた。極まったMinecraft建築には時々出逢うので、記憶に残っていたのだった。Minecraftでそのうち遊んでみたい、という気持ちも混ぜて流していた。 ▼▼Minecraftは、各…

スナッチャーの実況プレイ動画観てた

▼▼『スナッチャー』の動画に嵌まって、ぜんぶ観た。『スナッチャー』は『メタルギア・ソリッド』で広く名を知られた小島秀夫監督の作品だ。かつてPCエンジンで遊んだ。実況プレイ動画を時々新規開拓するので探している途中で出会った。プレイヤーである「軽…

『Wii U』と『スプラトゥーン』買った遊んだ動画見た

▼▼強烈なわくわくが脳に充満してて我慢できない! って言えるような気持ちをひさしぶりに持ったので、いやもうこれ買っちゃってよいやつだろ、と判断した。このレベルの強さの「楽しそう」を無碍にしてたらわくわくが無意味化しちゃわない? と思えた。 ▼▼と…

おもしろすぎて書かないわけにはいかない雰囲気になったぷよM@s

▼▼ぜんぜんまったくアイドルマスターに造詣が深くなく、正直、登場人物および各自の性格を多少見知っている程度で、だからつまり、精確で巧みな推薦文が書ける気はまるでしてない。のだけど、ここまでおもしろがってるなら──凄い……!と思ってるなら、薦めな…

RomanticSa.Ga

▼▼源流となる物語の内容を詳しく知らないまま、図抜けて楽しめる二次創作に出会ってしまった時の──登場人物や設定が極めて好きになってしまった時の、語りかた、は、非常に難しいなあと思った。単純に推薦する言葉が紡ぎづらく思える。 ▼▼アイドルマスター二…