2012-04-12から1日間の記事一覧

2012年4月12日夜

▼▼ひさびさに人員快調で、細かい作業をこなせた。新人指導の初手だけ行なった。最近の埋め合わせで半日休を貰った。帰宅するとダレるので動こう、と考えて東京駅に向かった。丸善ばかり使ってるので気分を変えて八重洲ブックセンターに向かう。30分縛りで…

2012年4月12日朝

▼▼親切の出し惜しみ、サービスの制限、などを考えている。消耗を避けることも考え始めたのだ。心の栄誉に従おう、と掲げる文章を読んだ。基本、賛同できる。けど、限界を踏まえず慈愛と親切を振りまくことも違うのかな、と思い始めてきた。すり切れたら駄目…

八重洲ブックセンターで買った

【1】僕がアップルで学んだこと(松井博) ▼▼以前からジョブズさんとアップル社の説話には興味があって、関連書籍を読んでみよう、と考えていた。発想と復興に興味がある、と言える。新書であるがゆえ簡約に、けど思いのほか鋭利な切り口で、読める、的な匂…

曖昧な心を見通そうとするのと、愚昧な心持ちを直そうとするの

▼▼粗雑な印象論を言葉にしようとして文章を書いてたら、途中で、軽薄で浅薄な偏見を持ってしまっている心理背景まで見えてきて、恥ずかしくなって──隠そうとしたり直そうとしたりして、なんてやってたら、最初の印象論は軽薄だし、心理背景は浅薄だし、とい…

映画の楽しさだ!って思っているものはハリウッドの楽しさなのかも

▼▼物語的な楽しみどころの凝縮体、的な印象を、映画に対して抱けている、と昨日は記述できたのだけど、印象の源泉は、単に、製作者側の技術の問題なのかな、と思った。正確には昨日も少し思ってて、だから、映画の特徴だ、って言い張れなくて、迷ってた。 ▼▼…