2008-09-27から1日間の記事一覧

デザインと言語

『生とデザイン』向井周太郎 ▼デザイン。中公文庫。情報は特にない。尊敬する原研哉氏が解説を書いていた。 『文章は接続詞で決まる』石黒圭 ▼言語。光文社新書。接続詞に焦点を当てていて、比較的稀有。論理学趣味の一環。

愛しうるはずの君を、もう忘れてしまった気がするんだ

▼物欲を列記し記録する。かどうか、って結構前から悩んでて、でも書こうぜ、って最近思った。決めた。忘れちゃうなあやっぱり、って判断するに至ってみた。いわゆる、分水嶺を越えた、って表現が許されるかな……。堪忍袋の緒が切れた、でもかまうまい。書くの…

職務を好むのに、創意工夫愉しいぜ! から攻めてはいるけれど……

▼創意工夫は楽しい。だから好きだ。という感性を応用して、つまり延長線上で、職務を楽しんでいるところははっきりあって、でも、限界も感じてしまうから、ほかの配置ってのはないんだろうか、なんてことを考えたりもしている。 ▼職務に対しては「創意工夫」…

創製ヲ転用スル土曜日