2008-09-21から1日間の記事一覧

図解術を考える

▼図解術、という雑誌記事を読んだので、考えてみたくなった。というか考えていた。わりと楽しんでいたんだろう。楽しいと考えてしまうからなあ……、とかは言っておこう。

図解術は理解のために。んでもって、理解のための図解術

▼理解や納得を要とする行動、に注視するなら、形という概念はやっぱり(どうせ)外せまい、とか、だから思ってはいて、理解や納得を目指すなら図解は有益かも、と言いたくなることは多いし、逆に、図解術、という技を説明しようとするなら、図解こそが理解や…

図形が理解と納得の根っこ?

▼理解感や納得感は、図形として見えることが前提、という印象は結構ある。図が浮かぶかどうかが問題、というか。形がわかるかどうかが問題、というか。具体的であり物体的であり、要するに「視覚的」な、形、という概念が、人間の理解や納得には強く深く関わ…

心情作用の分類作業

▼理解や納得を「感覚」や「感情」の亜種とか一種とかで捉えてみるのは意外とアリなんじゃないかなー、なんて思っていたりはする。平衡感覚と時間感覚と視覚と嗅覚と快感と歓喜と恐怖と君に逢いたい、は、種類としては何処ら辺で線引きできるんだろう、という…

図術ヲ考案スル日曜日