2007-12-17から1日間の記事一覧

哲学の誤読 ――入試現代文で哲学する(入不二基義)

哲学の誤読 ―入試現代文で哲学する! (ちくま新書)作者: 入不二基義出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2007/12/01メディア: 新書購入: 8人 クリック: 95回この商品を含むブログ (37件) を見る もちろん、「誤読」には、初歩的なミスもあれば、見逃すことので…

言及しないことに関して言及することはできない・けれど

▼やっぱこの方向、この姿勢がかっこいいよな。うん。行こう。 ▼(言葉にすると消えてしまうところに向けて言っています) ▼(ま、これもギリギリだよな、とは思う) ▼(を書けるのは〈貴方〉を信じてるのに似てるな。いや、信頼じゃなくて)

定義と責務のバランス

▼定義は好きだ。でも、定義がないからって甘えちゃ駄目なんだろう、というのも同時に思う。例示としては、定義上強制じゃないから強制してないだろ、あたりに対してだ。温いよ、と正直感じる。耐久性の低さ、あたりで表現したくなる。弱輩にはあんまり興味が…

確定ヲ攻撃スル月曜日