2007-06-08から1日間の記事一覧

概念の曖昧さを悪用してサボってしまうのではなくて、曖昧ながらも方向を示してくれる機能をうまく活用していこう

▼常套句とかをあまり使わないようにする、というスタンスがあって、かなり好きだ。ありきたりに落とし込まないで「眼前の現象」が持つ個別性とか固有性とか細部をできるだけ大切にする、なんて形で説明できるスタンスだろう。ぼくの大切なひとを恋人とか親友…

ひとを侮辱することは嫌いです。でも、嫌いじゃないこともあります

▼ひとを侮辱することが嫌いだ。でも、嫌いな理由はたぶん侮辱の本質にはない。侮辱が持ちがちなとある性質が嫌いなのだと思われるけど、とある性質を持たない侮辱も存在は可能だろうと思えるのだ。だから、嫌いじゃない侮辱だって稀にはある。とか最後に考え…

すべてが嫌い、か、すべてが嫌いってわけじゃない、か

▼ある概念を「嫌い」とか言ってしまう時、概念に含まれるすべてが嫌いであること、があり、また、すべてが嫌いなわけではないこと、がある。区別できる。 ▼論理的に区別できるな、って思った。 ▼とんかつと呼ばれるものすべてが例外なく嫌いである可能性、と…

思考は破綻しました

▼時間をかけて文章を書いていたら、途中で思考のおかしさに気づいた。 ▼前提とか接続とかが間違ってて、判断はもう精確からどんどん離れていってるな、と。 ▼違和感を覚えたら冷静になろう。足を止めて冷静しなおしてみよう。だ。 ▼ま、書き進めていかないと…

対極と併存のバランス

▼前考えていたことと今考えていることが違う。と判断できることがあって、駄目だ、と思ってしまうこともある。でも、駄目じゃない、と思いたい。できることなら、駄目じゃない、と思えるようになりたい、と思う。別に「同じ」でなくてもいいはずだからだ。相…

矛盾ヲ解体スル金曜日