2006-02-04から1日間の記事一覧

つらいと思っている暇はない

すでに感じている苦痛をうまく相対化することで、苦痛を小さなものに変化させることができるよな、と思う。たとえその操作を自覚していてもだ、とも思う。たとえば友人が物凄く頑張っていて、現状の自分よりもきついことをきちんとこなしていると知っていた…

わかっていてもおのれを騙すことができる

以前友人に、わかっているのに何で自分を騙すことができるんですか、という質問を受けたことがある。そうだよな、と思う。たまに自分でも不思議に思う。自覚しつつ自己欺瞞的行為を行っていながら、なぜそれがきちんと効果を発揮してしまうのか――なぜそれを…

とにかく何かが必要だ

僕が生きていくためには『何か』が必要だ、と感じることはできるように思う。きっと僕には『何か』があるから生きていけているのだ、と感じることもできるように思う。では『何か』とは何か。たとえば、人生に対して絶望側に属する思いを抱いてしまったとき…

遠くなればなるほど読めなくなっていく

誰にも未来がどうなるかなんてわからない。間違いないのは『遠い未来になるほどわからなさが増していく』ということだろうな、と思う。五分後と五日後と五年後を想像してみる、ならば、遠くになるほど不確定になっていくのは間違いない、と思えるからだ。長…

未知ニ打チ立テル土曜日