2006-01-13から1日間の記事一覧

かつての日記に敗北を覚える

最近考えていたのは、これとこれは似ている、ということを発見する能力こそが人間の持つ知性の本質なのではないか、というようなことだった。が、ふと以前に書いた日記を読み返していたら、ほぼ同じことが同じように書いてあった。結局俺はまた同じところ辿…

猛スピードで母は(長嶋有)P.133

猛スピードで母は (文春文庫)作者: 長嶋有出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2005/02/01メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 50回この商品を含むブログ (269件) を見る 《75点》 その直後に自分は置き去りにされたのだとひらめいた。もちろん母は書き置きを…

向上心のないものはばかだ

向上心のない者は馬鹿だ。という台詞を高校時代の国語教師が時おり言っていた。なぜか強く憶えている。夏目漱石著『こころ』からの引用である、ということはあとになってから知った。実際に『こころ』を読んで、これから取ったのか、と思ったのだった。夏目…

後光ニ惚レル金曜日