2005-07-11から1日間の記事一覧

衝撃に備えて

話を聞いて衝撃を受けなかったわけではない。だが、その衝撃を予想してはいた。衝撃を受ける、ということが予想できていれば、その衝撃に備えた理論を先んじて自分の精神に組み込んでおくことで、人間はある程度それに対処することができる、と、私は基本的…

解釈学と系譜学

『転校生とブラックジャック』永井均 解釈学的探求は、自分の人生を成り立たせているといま信じられているものの探求である。 系譜学は、現在の生を成り立たせていると現在信じられてはいないが、実はそうである過去を明らかにしようとする。 つまり系譜学は…

転校生とブラックジャック(永井均)

転校生とブラック・ジャック―独在性をめぐるセミナー (双書・現代の哲学)作者: 永井均出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2001/06/22メディア: 単行本 クリック: 11回この商品を含むブログ (28件) を見る P.176 先生――だれか一人に「賛成」してしまようなこと…

まどろみ消去

曇り空を貫く輝き。午後10時半起床。今週の目標…頭を使って生きる。今日の目標…細かい情報を見逃さない。

別離ヲ呟ク月曜日